忍者ブログ

Chaos has come,,,This is World of Warcraft and Starcraft2 Blog Site.

2017 . 12
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    HN:
    Ryoosuke
    性別:
    男性
    自己紹介:
    Blackrock Horde
    Guild
    Hikage ninja gunをよろしくネ
    ブログ内検索
    最新CM
    [04/16 りょーすけ]
    [04/13 ani]
    [04/08 りょーすけ]
    [04/08 もうすぐログエが80hit]
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    New Rogue Abilities
    Redirect (available at level 81):RogueはTargetを変更する際に助けとなるSkillを得るよ。
    Redirectは現在のTargetにCombo Pointを移して、対象が多かったり死んだりした時の無駄を防ぐよ。
    加えて、Slice and DiceのようなSelf-buffのAbilityは対象を必要とせず、これらのAbilityに関して追加のCombo Pointを消費する(後で詳しく話すよ)。1分CDでCostは無し。
    Combat Readiness (level 83):防御Ability。Active中はRogueがMeleeもしくはRangeの攻撃を受けた際、Combat Insightというダメージを10%カットするStack buffを付ける。最大5Stackで、新しいStack毎に効果時間がリフレッシュする。6秒持続で2分CD。
    Smoke Bomb (level 85)Smoke Bombを落とし、煙を発生させて敵のTargetingを邪魔する。
    敵が煙の外にいると、煙の中のPlayerをSingle-target abilityでTargetすることが出来ず見つけられないでしょう。敵が攻撃のために煙の中に入ることは可能だし、AoEであぶりだすことはいつでも可能だよ。
    PvPにおいては、攻撃、防御にしても戦略的なポテンシャルを持ってる。
    PvEにおいては、MobのRenge攻撃からGroupを守ることも出来るし、LoSに頼ることなく敵をおびき出すことも可能だ。
    10秒持続し、3分CD。

    Changes to Abilities and Mechanics
    ●PvPでは、CDスキルとStun lockに依存してるのを減らす。お返しに彼ら(Clothなど)にPassiveな生存能力を返してあげてください。ひとつの代表的な変更として、Cheap shotは他のStun系のSkillとDRを共有します。Cloth、Leather、MailにもっとArmorとStaminaを与えようと思ってるよ。
    ●PvEでは、Slice and diceやEnvenomのようなアクティブに補足するものもあるが、Rogueの叩き出すダメージのとても大きな量は、Passiveなダメージソースによるものだと見てとれる。そう、Rogue達は戦いの間中、常にそのSkillを使い続けているんだ。けど私達はRogueのAuto-attackと毒によるダメージの割合を減らしたいわけだ。Rogueのダメージの多くはActive abilityやSpecial attackから来ているから。
    ●RogueのLevelingにおけるExpを改善するつもりだ。棒立ちAttackとDoTのメカニックはlow levelでは弱めて、高レベルのGroup playで再度引き合わせる。新しい低レベルのSkill、Combo pointを小さなHoTに変換する『Recuperate』を作ります。
    ●CPが変わる上でなくてはならないものとして、RecuperateやSlice and Diceのようなダメージを生み出さないAbilityはターゲットを必要としないし、『死んだターゲットに残っていたCPを含めて』既存のCPで使うことが出来るようになる。これはダメージを与えたい特別な相手にCPが必要なようなダメージAbilityには適用されない。これと同時にUIも変わって、それをActiveするのにどのくらいCPがあるのか知ることが出来るようにUpdateするよ。
    ●Ambushは全ての武器で使えるようにするよ。ただダガーで使うより威力は落ちる。
    ●武器によるペナルティをなくしていくようにしたい。例外はあるけど(BackStabとかね)、全ての武器でペナルティ無しに多くの攻撃が出来るようになっていくべきだよ。
    ●Deadry ThrowとFoKはRanged Slotの武器を使うようになる。加えて、希望としてはThrowing weaponに毒を塗れるようにしたい。
    ●Tricks of the Tradeは一般的メカニックとしても、RogueにGroup Utilityを与えたことに関してもとても満足な出来だね。だけどこれ以上Threatの変換量を上げるつもりはないよ。

    New Talents and Talent Changes
    ●Assasinationはダガーや毒、瞬間ダメージを強化するよ。
    ●CombatはSword、Axe、Mace、Fistを持って足並み揃えて敵と戦っているよね。Combat RogはStelthやEvasionなどに頼ることなく、もっと長いこと生存出来るようにするよ。
    ●Subに関しては、開幕する、トドメを刺す、生存のために、主にStelthを使うように設計されてる。ダガーを主力とするが、Assasinationほどではなくなる。
    ●一般的に、Sub Rogは今までのダメージよりもっとダメージが必要で、他のTreeはもっとtoolが必要になる。
    ●Weapon specializationのTalentはどっか行きます。我々はあなたが武器を変えるたびRespecするようにはしたくない。Hack and Slashなどの面白いTalentは全ての武器に適応されます。つまんね~Talent、Mace SpecializationやCQCなどは、やっぱどっか行きます。
    ●Assasination、CombatはPassive bonusを多く持ってるね。我々はこれらのTreeで生み出すCrit Strike rateの総量を、Rogue達がGearで欲しがるようになるように引き戻す予定です。

    Mastery Passive Talent Tree Bonuses
    Assasination

    Melee damage、Melee Critical damage、Poison damage
    Combat
    Melee damage、Melee haste、Harder-hitting Combo point generators
    Subtlety
    Melee damage、Arp、Harder-hitting finishers

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]