忍者ブログ

Chaos has come,,,This is World of Warcraft and Starcraft2 Blog Site.

2017 . 10
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    HN:
    Ryoosuke
    性別:
    男性
    自己紹介:
    Blackrock Horde
    Guild
    Hikage ninja gunをよろしくネ
    ブログ内検索
    最新CM
    [04/16 りょーすけ]
    [04/13 ani]
    [04/08 りょーすけ]
    [04/08 もうすぐログエが80hit]
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    CataclysmからBadgeはなくなり、全てPointで管理されるようです。
    さらにraidの変更。カジュアル層は行きやすくなるけど、、、なんにせよもう25manに行く人いなくなるんじゃね?
    報酬が同じなのになんでわざわざ難しいほう行かなきゃ(ry

    PvE
    Hero Point:低次元のPointで比較的簡単に手に入ります。入手量に上限はありますが、それらを稼ぐ時間に制限はありません。多くのダンジョンで手に入ります。(今で言うTriumphです)
    Valor Point:高次元のPointで入手は困難です。入手量に上限があり、一週間にどれだけ稼げるか制限があります。ダンジョンファインダーでのデイリーHeroicや、Raidで手に入ります。(今で言うFrost Badgeです)
    PvP
    Honor Point:低次元のPointで比較的簡単に手に入ります。入手量に上限はありますが、それらを稼ぐ時間に制限はありません。多くのPvPのコンテンツで入手可能です。
    Conquest Point:高次元のPointで入手は困難です。入手量に上限があり、一週間にどれだけ稼げるか制限があります。Rated BGや、Arenaで入手可能です。(今で言うArena Pointです。)

    Raidギアでひとつ上のtierのものが出た、もしくは新しいPvP seasonが始まった時、上のPointは下のPointに変換されます。Valor Point→Hero Point、Conquest Point→Honor Pointみたいな事ね。

    Conquest PointはRated BGとArenaで共有されます。より良いPvPギアを手に入れるため、Arenaのみに集中して行かなくてもいいようになります。しかし、より強いギアを揃えるにはより多くのConquest Pointが必要です。
    ほぼ全ての装備、武器のPersonal rateの必要条件を無くします。個人rate上で最良のPlayerにはいくつかitemを提供するかもしれません。化粧品や、自慢できるようなタイプのitemです。そして、あなたにはすぐに利用可能なHonor Pointで前seasonのPvPギアを買うという選択肢も与えられます。

    Honor PointをHero Pointに、またはその逆にも消費することで変換できるようにするかもしれません。しかし等価でのレートではなく、変換のあと少しPointが残るでしょう。しかしまた、高いtierのものを互いに交換するようにはしないでしょう。

    10manと25man raidの変更
    ●lockoutを共有します。
    ●難易度は出来る限り同じにします。
    ●同じloot品になります。25manの場合は多めにlootが出ます。
    ●NormalかHeroicかはボス単位で選べます。ICCと同じです。
    ●最初のいくつかのraidは、複数の小さなraidにしようと思っています。ひとつのraidに11のbossがいる代わりに、6bossのraidと同様に5bossのraidをすることになるかもしれません。

    PR

    New Paladin Spells
    Blinding Shield (level 81): ダメージを与え、近くの敵を盲目状態にする。この効果はダメージを与えるのみになるかもわかりません。ToCのボスが使うRadianceに似ています。Holy TreeではダメージとCrit chanceを強化するTalentが、Prot treeではこの魔法をInstantに出来ます。Base2秒Cast、盾が必要。
    Healing Hands (level 83): 新しいヒーリングスペルです。自身の身体からHealing Stream totemのようにHealが放射されます。距離は短く、しかしこの魔法の効果時間中に他の回復魔法を唱えるのには十分な時間があります。15秒CD、6秒持続。
    Guardian of Ancient Kings (level 85): 剣を持つ軽装備の翼を持った生き物のような守護者を召喚します。見た目はWar Craft3でPaladinが使った魔法、Resurrectionのそれに似ています。この守護者の効果はTalentによって異なります。Holyだと、エリア内にいるもっとも傷ついた仲間を回復します。Protであれば、いくらかの攻撃を防いでくれます。Retであれば、DKのガーゴイルやthe Nibelung staffのように敵を攻撃してくれます。3分CD。30秒持続(どの守護者が召喚されたかによる)
    Changes to Abilities and Mechanics
    ●Crusader StrikeはPaladinの基本スキルとなり、LV1から使用できます。これがあった場所にはCrusader Strikeを修正するTalentが置かれるか、または完全に除去します。
    ●Cleanseは新しいDispel mechanic上で再調節されます。defensive magic(仲間のdebuff)、disease、毒をdispelします。
    ●Blessing of MightにBoWの効果を与える。もし二人のPalがグループにいた時、ひとりがBoKを、もうひとりがBoMをみんなにかけてます。これは、特定のクラスに特定のbuffを供給するために、必要性をより少なくする、理想的には必要性をなくすべきでしょう。
    ●Holy Shockは基本スペルになります。

    New Talents and Talent Changes
    ●RetとHolyの防御能力をほんの少し緩和します。私達は強力なPaladinの防御力がみんなにRetを持たせている一つの要因と考えてます。特にArenaにおいて。一つの変更として、Divine Shieldの効果時間を2秒ほど減らすことを考えてます。といっても、RetはBGでとっても活躍するし、CataclysmでのBGは新しいPvP装備が手に入ってから相当集中されるものです。更に、CataclysmのヒールはDivine Shieldの効果時間中に自分を十分にヒールすることは出来ないようになるので、これは問題にはならないでしょう。
    ●私達は、若干忘れられてたローテーションを作るため、RetはPlayerが間違ったボタンを押すことで危険にさらされるようにするメカニックが必要であると考えてます。加えて、PvPユーティリティをもっと追加したい。ちょうど今、PvPにおいてRet palの成功とは、バーストダメージを減らすことか、うまいこと生き残れるかによるようです。
    ●Sacred Shieldの効果時間を30分に延ばして、対象をひとりのターゲットのみにしたい。この意図はPaladinがそれをメインの対象に使えるようにすることです。といっても、彼らがまだWeak Group Healerとして認められてる間、タンクヒールが明確な選択肢だとは感じないように、私達はHoly palのToolboxと隔たりを改善したい。
    ●Holy treeにGreater healに見合うようなBig healを追加したい。Flash of Lightは効果が高いまま、すばやいヒールでHoly Lightは平均的な効率と処理能力を持つようにします。 Beacon of LightはFlash of Lightと機能するようにします。私達はこのスキルが好きだけど、Paladinにはそれを賢く使ってほしいし、ずっと二つのヒールを使い続けてほしくない。
    ●Holy palはSpiritをマナ回復の能力として使うようになる。
    ●Prot palはひとりの敵と多くの敵とで異なるローテーションが必要です。同様に、それぞれのローテーションにおいて更なるCDを使う必要性を追加するかどうか見ています。
    ●Hloy ShieldはもうChargeしません。それはアクティブな間Block Chanceを改善するようにデザインされ、小さなダメージとThreatを発生させ続けます。

    Mastery Passive Talent Tree Bonuses
    Holy
    Healing、【Meditation】、【Critical Healing Effect
    Meditation:他のヒーラーのものと一緒。
    Critical Healing Effect:Critical healはさらにhealします。
    Protection
    Damage Reducion、【Vengence】、【Block Amount
    Vengence:他のタンクのと同じ。
    Block Amount:通常のブロックはよりダメージを吸収するようになる。
    Retribution
    Melee damage、Melee Critical damage、【Holy damage
    Holy damage:Holyダメージ付きの攻撃は全てダメージが上がる。

    New Mage Spells
    Flame Orb (available at level 81): 直線状にFlame orbを発射し、そこにいる対象にFire damage。一旦詠唱すれば、Flame orbが移動してる間に他のSpellを詠唱するのは自由です。このSpellはどのSpecでも使え、Fire mageはTalentにより強化できます。もしかすると目的の場所で爆発させれるように出来るようになるかもしれません。
    Time Warp (level 83): Party、RaidメンバーはBloodlustやHeroismのようなHaste effectを得る。一時的にMageの移動速度も上昇する。Bloodlust、Heroismとは排他的ですので、Exhaustionのdebuffがあるとき、恩恵を受けることが出来ないでしょう。しかしながら、Exhausionを持っていても移動速度上昇効果はあります。
    Wall of Fog (level 85): Mageの正面30yardに氷の線を引きます。敵がその線上を通るとSnare効果とダメージを与えます。このマナコストはWall of Fogの効果によって個人ではなくGroupに与える影響を考慮して設計したいと思っています。この魔法はMageに戦場を操るのを助けるすべを与えます。敵が来た時や(BlizzardはWall of Fogの上でも詠唱できる)またはBGでFlagを守るときなどにね。10秒持続し、30秒CD.

    Changes to Abilities and Mechanics
    ●Arcane MissileはProcベースになるよう設計しなおします。魔法ダメージを受ける度、Arcane Missileを詠唱できるチャンスを作ります。WarのOPのようにね。ダメージとマナコストは使用できる時に使用できることを踏まえ、好ましく調節しなおすでしょう。これはMageをよりダイナミックにするため、特に低レベル帯のための変更です。
    ●明確な目的の無いスペルを無くすことを考えてます。Amprify Magic、Dampen Magic、Fire Ward、Frost Wardはゲームから除外します。もっと除外するかもしれません。
    ●メシや水を作るスペルは高レベルになるまで使えません(40くらいかな)。Mageは低レベル帯で、普通にやってればマナが枯渇することはなくなります。一度メシと水の召喚の仕方を覚えたら、召喚されたアイテムはHPとマナ両方を回復します。
    ●ScorchはFire系の魔法にダメージボーナスを与えます。Mageのローテーションに組み込み、ダメージを与える魔法として使えるようにしたい。たとえグループの誰かがSpell Critical StrikeのDebuffを持っていたとしても。ScorchはTalentでもっと強力な恩恵を得るようになるでしょう。

    New Talents and Talent Changes
    ●Arcane Focusは対象に魔法がヒットしなかった時、マナを戻す。Arcane Missileの発動失敗のときも含みます。キャラにどのくらいマナが残っているかプレーオフするいくつかのTalentを追加したい。また、Playerにマナを管理する道具を与えます。
    ●Fire talentに近接攻撃を受けたときに、Blast waveのCDを減らすものを追加します。現在の効果を代償とします。
    ●Pyromaniacは3人以上の対象があなたのFire DoTでダメージを受けた時、Hasteを得ます。
    ●TalentのBurnoutはマナが尽きた際、代わりにHPを使って魔法を使えるようにします。

    Mastery Passive Talent Tree Bonuses
    Arcane
    Spell damage、Spell Haste、【Mana Adept
    Mana Adept:Arcane Mageはどの程度マナが残っているかによって攻撃力が変化します。例えば、50%のマナより100%のマナの時のほうが攻撃力は上です。もし彼らのマナが枯渇したなら、ダメージを上げるためにマナを回復するメカニックを使うようになるでしょう。

    Fire

    Spell damage、Spell Crit、【Ignite
    Ignite:すべてのFire DDにDoT効果を付加する。これはFireballの効果と同じようだが、その効果はより強力です。

    Frost

    Spell damage、Spell Crit damage、【Death Frost
    Death Frost:Frostboltを唱えることにより全てのFrost、Fire、Arcaneダメージが増加するBuffを得る。

    ちょっと適当。

    New Druid Abilities
    Thrash (Level 81): 10yard内の全ての敵にダメージと、6秒間の間2秒毎にBleed効果。5秒CD、25Rage。
    Stampeding Roar (Level 83):Druidの咆哮により、10Yard内の全ての味方のスピードが8秒間40%増加。Cat、Bear、どちらでも使える。BearにはCDを減らすTalentを付けるかも。3分CD、cost無し。
    Wild Mushroom (Level 85): 魔法のキノコを生やす。4秒後に不可視になり、敵がそこを通って爆発させるとひとりの対象に非常に有効なAoEダメージ。Druidは事前にキノコを爆発させることを選べる。CD無し、40Yard、Instant。

    Change to Abilities and Mechanic
    ●HoTはCrit、Hasteからの恩恵を先天的に持つ。Hasteは効果時間を減少させず、Tick数を増やす。HasteはCat時のEnergyの回復速度を上げる。
    ●他のHealerと違うところは、Rest Druに新しいスペルは追加されないってことだ。もう十分通用してるし、我々の挑戦は、その代わりに、彼らがはっきりとした適所を持つということを確認することである。DruidはLifeBloomのStackでTank healを、Nourish、RegrowthでSpot healを、軽く傷ついてる対象にはRejuvenationですませるように出来るべきでしょう。
    ●Cat FormとBear Formの深いところに新しい何かを追加したい。FeralはRogueやWar、Enhance Shmと同じようになりそうなら、それを頑強に止める何かが必要でしょう。
    ●BerserkinはDispel出来なくなります。
    ●Mangle(cat)をBuffします。
    ●Abolish Poisonが無くなるけど、Rest druはTalentでMagic消しを持つよ。Druid達はまだCure Poisonで毒消し、Cure Remove CurseでCurseを消せるよ。

    New Talents and Talent Change
    ●Tree of lifeがPassive skillからCD依存のSkillになるよ。
    ●Feral Catのダメージローテーションを緩和しようとしてるよ。
    ●Balance druにNature's Torrentsって新しいTalent abilitieを追加するよ。NatureとArcane damageの2つからよりダメージが高いほうに依存してダメージを与えるよ(ひょっとすると両方になるかも)。強化されたものはSnareが付く。10秒CD。
    ●EfflorescenceはRestに追加する新しいTalentで、RegrowthによりCritical healをうけた対象の足元にヒーリングフローラのベッドを咲かせる。
    ●Feral catとbearにKickやPummelと同じようなものを与える予定です。GCDは無く、ダメージ無しの。
    ●ArenaでFeralやBalanceが良い選択になるようにしたい。

    Mastery Passive Talent tree Bonuses
    Balance
    Spell damage、Spell haste、【Eclipse
    Eclipse:Talentから移動しました。Balance druには太陽と月の要素を含んだ新しいUIが出来ます。Arcaneスペルを詠唱すると、UIは太陽に近づいていき、Nature damageを増幅させます。Natureスペルを唱えれば、UIは月に近づいていき、Arcane damageを増幅させます。

    Feral(cat)

    Melee damage、Melee Crit、【Bleed damage
    Feral(Bear)
    Damage Redution、【Vengence】、【Savage Defense
    Bleed damage and Savage defense:Feral druはどっちのFormになってるかによりどちらのBonusが受けれるかが決まります。
    Vengence:Tankが攻撃を受けると5%APのBuff、最大HPの10%までStack。

    Rest

    Healing、Meditation、【HoT Scale Healing】
    HoT Scale Healing:HoTは傷ついてる対象により影響を強めます。

    New Hunter Abilities
    Cobra Shot (level 81): 物理ダメージのかわりにNatureダメージを与える新しいShot。Steady shotとCDは被る。
    これは、Armorを着込んだ対象にはSteady shotの代わりになるようにhunterに与えるつもりだ。
    そして我々は、これがsignature shotとなるように刺激的なTalentをBM treeに入れるつもりだ。
    Trap Launcher (level 83): 使うと40yardまでtrapが飛ぶ。まあFreezing Arrowはなくなるよ。1分CD、GCD無し。
    Camouflage (level 85): はっきりしない存在となり、敵のRanged damageを防ぐ。MeleeやAoEの対象にはなります。
    また、攻撃したりされたりするとこのEffectは解けます。
    この間Hunterは動けるし、Trapも置けます。さらにこのEffect中に攻撃した場合、ダメージボーナスを得る。

    Resource Mechanic Change

    Hunterはマナの代わりに『Focus』を使うようになります。
    FocusはEnergyと同じように回復します。
    Intの影響を受けず、Hasteによって回復速度は速まります。
    だいたい1秒につき6Focus、Rogueの1秒につき10Energyより低くなります。

    いくつか例があります
    ■Steady shot/Cobra shot:Cost無し。9 Focus回復(または6の代わりに1秒につき12)
    ■Arcane Shot/Chimera Shot /Explosive Shot:45 Focus
    ■Aimed Shot/Multi-Shot:60 Focus
    ■Concussive Shot/Tranquilizing Shot:35 Focus
    ■Rapid Fire/Master’s Call/Disengage:30 Focus

    Changes to Abilities and Mechanics
    ●Hunterの主要な変更点は弾薬の除去です。Gun、Bow、CrossBowは弾丸無しでダメージを与えます。Hunterの画面からAmmo slotはなくなります。この変更が適応された時、全ての弾丸は売れる灰色アイテムとなります。矢筒はBagになります。追加で矢筒を作るつもりは無いよ。
    ●Petマネージメントも変わります。いまHunterが持てるPetは2種類います(アクティブなPetと予備Pet)。これは3種類まで増えるでしょう(たぶんBMは5種類まで底上げするようにします)。戦闘外であれば、町に行かずとも好きなときにPet間でAbilityを切り替えることが出来ます。厩舎に保存できるPetが大幅に増えます。PetをActiveからPassiveに変更するには、Stable masterのところに行かなくてはなりません。
    ●加えて、HunterはRaceに適切なPetをLevel1から持つようになり、他のPetはLevel10から手なずけることが出来ます。我々はPetが重要なBuffやDebuffを持つように多くのPetたちのAbilityを変えていきます。意図としては現在のGroupの役割にそぐわない場合にHunterがPetを変えるようにして、立ち位置を満たすことにある。最終的には他のPetと突出しないよう、同じようなダメージを与えるようにダメージを上げていきます。

    いくつか例があります
    ■Wind Serpent:Spell damageを上げるDebuffを付ける(WlkのCurse of Elementsの劣化版)
    ■Ravanger:Physicalダメージを上げるDebuffを付ける(WarのRampageの劣化版)←たぶんBlueの間違い
    ■Hyenas:Bleed damageを与える(DruidのMangleの劣化版)

    ●Stingや他の周期的EffectはHasteとCrit Rateの恩恵を受けるようになるよ。HasteはDoTの効果時間を減らさず、Tick数を増やす。
    ●Viper Stingは1秒毎に9Focus回復
    ●私達はHunterをRanged Classとして強化していきます。最終的に、Randed AbilityがLv1から使えるようになるし、Mongoose BiteのようないくつかのMelee Abilityは消していきます。

    New Talents and Talent Changes
    ●BM Hunterは新しいTalent、『Careful Aim』を覚える。次のSteady shot、Cobra shotの威力が上がり、しかし詠唱時間が増えてしまいます。意図としては今までの開幕Damage Skillと組み合わせてほしい、特に新AbilityのCamouflageと合わせてね。
    ●BM HunterはCobra shotをSteady shotより強力にするTalentを持つようになります。Cobra shotの詠唱時間をを1.5秒減らしたり。
    ●Rapid RecuperationはRapid fireに即座に20/40/60のFocusを与え、Rapid Killingは毎秒3Focusを得る。
    ●EfficiencyはChimera shot、Aimed shot、Arcana shotのFocus costを下げます。
    ●Thrill of the HunterはCritの際にFocusを得る。
    ●Hunter vs. WildはPetがStun、Snare、rootされた時Focusの回復速度を上げる。

    Mastery Passive Talent Tree Bonuses
    Beast Mastery

    Ranged damage、Haste、【Pet damage】
    Pet damage:PetのDamageを底上げするPassiveなTalent効果はBM treeの中から消えるが、Masteryシステムによって生み出すことが出来る。
    Marksmanship
    Ranged damage、Arp、【Double shot】
    Double shot:GCDなしの二回攻撃のチャンスを得る。50%ダメージ。
    Survival
    Ranged damage、Ranged Critical damage、【Elemental damage】
    Elemental damage:TrapやBlack Arrow、Explosive shotはタイプによってElemental damageを付加する(Arcane, Fire, Frost, Nature, and Shadow)

    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]